黒留袖レンタル

黒留袖の柄

黒留袖は漆黒の艶やかな黒地で、裾に模様が描かれていて、背中心・両外袖・両胸の五か所に染め抜きの紋が入っています。柄は、染めや箔、刺繍などを用いた古典的な吉祥文様や有職文様、正倉院文様などが多いようです。

 

黒留袖の代表的な柄

黒留袖を撰ぶ際には、華やかさ、優雅さ、重厚さなど、それぞれの特徴をみながら、着る人の年齢、好みに合わせて選ぶと良いと言われています。

  • 鶴亀(鶴は千年、亀は万年と言われるよう、健康長寿を祈念)
  • 鴛鴦(一生涯つがいの相手を変えない、と言われており、仲のよい夫婦の象徴)
  • 鳳凰(羽ある生物の王であるとされており、格式が高い柄行とされる)
  • 貝桶・貝合わせ(女性の貞淑や円満な夫婦関係を表す)
  • 松竹梅(松は繁栄、竹は成長、梅は強い生命力を象徴)
  • 束ね熨斗(お祝事の時に着る着物の模様にはよく使われる)
  • 宝尽くし(如意・宝珠・宝やく・打出の小槌・金嚢・隠蓑・隠笠・丁字・花輪違・金函の模様)