黒留袖レンタル

着物の種類

女性の着物
日常の街歩きやカジュアルなパーティーなどにご利用頂ける着物があるといいですよね。 一方で、冠婚葬祭をはじめとする行事やパーティーの際に、どういった着物がふさわしいのか、どんな着物を着ればいいか分からないといったお店に質問したいようなことを載せたいと思います。
 着物には大きくフォーマル用とカジュアル用の2種類があるそうです。用途・場面に応じたきものの選び方を紹介します用途・場面に応じた着物の選び方途・場面に応じた着物の選び方

 

留袖
結婚式に親族側で出席される方が着られる着物です。パーティーで接待をする側が着ます。成人の方で女性が着られる着物です。
 裾にのみ文様が描かれています。家紋が入っています。黒留袖と色留袖があり、黒留袖の方がよりフォーマルだそうです。

 

振袖
成人式できられる着物。結婚式に親族側で出席される方。未婚女性が着られます。
 床に届くくらいの長い袖が特徴ですね。肩から裾に掛け華やかな文様が染められています。振袖の着物は見ていてほんとにほれぼれします。

 

訪問着・色無地・付下
結婚式にゲスト側で出席される方が着られます。お茶会の接待をされる側の方が着ています。ドレスコードが指定された格式高いパーティー。成人女性が着られるそうです。
 訪問着と付下は、肩から裾に掛けて文様が染められているそうです。色無地には文様はないようですね。

 

小紋・紬
披露宴にゲスト側で出席される方が着られます。お茶会のお客様側の方になります。パーティーなど、歌舞伎鑑賞やコンサートなどのお出掛けにきられるそうですね。年齢や未婚既婚は関係なく着られるそうです。
 小紋は一面に文様が繰り返し染められているのが特徴です。紬は節のある糸で織られており、生地感が特徴なのだそうですよ。

 

小振袖
披露宴。成人式。入学式。卒業式。未婚女性向き。振袖よりはカジュアルになります。
 普通の着物より長い袖が特徴です。小紋のように一面に文様が繰り返し染められているそうです。

 

カジュアル小紋
結婚式二次会。カジュアルなパーティー。会社の忘年会、新年会。京都の街歩き。紅葉狩りやお花見などのお出かけ。お正月の家族でのお祝い。イベントの衣装。年齢や未婚既婚は関係ないそうですよ。
 一面に文様が繰り返し染められているのが特徴だそうです。

 

ゆかた
夏祭り、花火大会。温泉地でのお出掛け。イベントの衣装。舞台衣装。カジュアルなパーティー。上品な色柄のゆかたは、じゅばんを下に着て小紋風に着こなすことも可能です。この場合は夏物の小紋と同様に準礼装として用いることができるそうです。
 一面に文様が繰り返し染められているのが特徴だそうです。

 

以上、女性の着物についてでした。